読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~育樹の輪 ひろげる森と木の文化~第40回全国育樹祭

平成28年10月8・9日に京都で開催される『第40回全国育樹祭』スタッフによる非公式ブログ

独り言

現在、お役所は、平成28年度予算の策定中

 

育樹祭も来年度、どのように実施するのか、青写真から積算を伴った計画に落とし込む作業中です。

先催県の例を参考にしながら、京都らしさを表現できる式典やお手入れ、さらには、府内林業の振興につながる関連事業等の実施に向け、知恵を絞っているところです。

25年度…実施の決定
26年度…組織(育樹祭推進担当)設置・基本計画策定
27年度…実施計画策定
28年度…開催

実質、予算議論を27年度の秋に行うことを考えると、
基本計画から実施計画を策定するというスパンが短すぎる
林業関係をはじめとする地域の関係者や緑の少年団
さらには、式典の音楽や伝統芸能継承団体等、
多くの方々と作り上げていくには、スタートの議論の時間が余りにも短い…

これから、さらにスピードを上げていくつもりだが、
育樹祭を実りある事業とするには、単年度予算議論ではなく
実施決定から3カ年を見通したスケジューリングと予算立てが必要で
中でも、前々年度あたりの根回しと準備が非常に重要であると思う次第